日新製薬の4つの強み

01

小さな声に耳を傾けて

患者様が必要とする薬は、作り続けなければなりません。その一つとして、例えば子供の命を救うための薬など作りつづけるべきと考え、「正しいことをしっかりやりつづける」ことが信念の一つです。

02

プラスαの開発力

患者様や医療関係者の皆様により利便性の高い医薬品を供給するために、日々プラスαの研究開発に取り組んでいます。大きくて飲みにくい錠剤を小さくしたり、手軽に水なしでも飲める口腔内崩壊錠を開発するなど常に患者さんの立場に立って製剤設計しています。また、細かな分量調整が必要な錠剤を細粒剤に仕上げたり、医療過誤や飲み違えを防ぐよう識別性を高めるなどお薬を取り扱う側の多様なニーズにもお応えしています。

03

信頼に応える製品

国が定めた厳重な品質管理基準をクリアするのは当然のことですが、更なる品質保証体制の確立と、自社製品約250品目に対応できる製造設備の構築も信頼へと繋がっています。また、これまで培ってきた社員の想いが集約され、現在では信頼される医薬品製造企業へと成長し、約70社から受託製造を頂いています。委託企業と行政から定期的に監査を受けることで、信頼がまた信頼へと繋がり、安心・安全な医薬品製造に努めることができています。

04

高品質へのこだわり

より良い医薬品を製造するために、最新鋭の製造機器、システムと技術の導入を積極的に行っています。作業者・環境への影響を最優先に考え、いち早くフルコンテイメントシステム(外部への漏えいを防止する封じ込めシステム)の導入、データの完全性を追求し、システムによる製造管理・試験管理(ペーパーレス化)を実現しています。このような品質に対する絶対的なこだわりが高品質の医薬品製造へと繋がっています。