私たちの考え方

みんなの薬局は、想い・志・ビジョンから生まれました。

「患者さんに良い薬を届けて、患者さんの健康を守りたい、みんなの笑顔を守りたい。」

保険薬局のこれからの課題、ローカルの薬剤師不足、面分業率の地域格差、収益性低下と保険薬局の撤退、地域の保険薬局数と利便性のバラツキ、などを考慮して、日新薬品・日新製薬が保険薬局を運営して、課題対応の担い手となり、患者さんの笑顔を守ろう。という、想い・志・ビジョンから「みんなの薬局」は生まれました。想いを形にするために、まずは各薬局で、患者さんを笑顔にする、薬局のメンバーも笑顔になる、に取り組んでいます。一緒に笑顔になれる、みんなの薬局のメンバーを募集しています。

みんなの薬局 店舗紹介

いま最も働きたい企業No.1
詳しくはこちら
No.1 日新製薬
No.2 大塚製薬
No.3 IHI
No.4 キヤノンマーケティングジャパン
No.5 東北電力
No.6 NTT東日本-東北
No.7 楽天野球団

売上推移

詳しくはこちら
詳しくはこちら
メンバーがイキイキと働く
みんなの薬局へ

メンバーがイキイキと働くみんなの薬局を目指しています。シアトルの魚市場を題材にしてイキイキと働くイメージを共有する「FISH!研修」の実施、チームリーダーとメンバー間で【価値・生産性・意欲・能力】のテーマについて目標を決めて、定期面談によりPDCAを実行する「チームミッション活動」の運用、全社員のエンゲージメントを定期的に調査することで、課題をみえる化し、タイムリーに対処することで、職場環境・人間関係を向上する「エンゲージメントスコア」の運用、育成課題を明確化したOJTの実行、組織のコミュニケーションとエンゲージメントの向上を目的とする海外社員旅行多様なレクリエーションの企画などにより、メンバーの意欲と能力を高めています。一緒に笑顔になれる、イキイキと働く一緒に笑顔になれるメンバーを募集しています。

患者さんの笑顔を守り続けるみんなの薬局へ

日新薬品・日新製薬が運営するみんなの薬局には、患者さんの笑顔を守るために、これからの地域の保険薬局の課題に立ち向かう意志と力があります。地域の患者さんと医療を守るために、ビジョンを組織共有し、医薬品製造販売事業・保険薬局事業の発展により経済力を高め、変化対応の力を培っています。患者さんの笑顔を守るために、地域の医療ニーズの担い手として、みんなの薬局の使命に取り組むメンバーを募集しています。

Voice

理念・目標に共感できる

共感できる理念・目標があり、ポジティブにプライドをもって仕事に取り組めます。

経営者・管理薬剤師・薬局のメンバーが理念と一致する言動をしていると感じられることはとても大切です。

理念・目標は、掲げるだけでなく、社是→企業理念→企業目標→組織ミッションと、一貫性を保ちつつより具体的にしながら日々の業務に落とし込まれており、組織メンバーは、それぞれの業務で組織ミッションに取り組むことで、理念や目標に沿った行動に自然と取り組めています。

社是

「日日新、亦日新」(ひにひにあらたなり、またひにあらたなり)

企業理念

「医薬品の製造販売を通して、社員が日日新たに自己研鑽し、生活の向上と社業の繁栄を求め、もって医療と社会に貢献する」

企業目標

「人・信頼・一人当たり顧客価値 最高の企業」

企業戦略

「医療と健康への貢献に専心する」
「選ばれる企業であり続ける」
「意欲・能力を高め続ける」

組織ミッション

「顧客価値向上」
「生産性向上」
「意欲向上」
「能力向上」

当社は事業を通して、以下のSDGsに取り組んでいます。
3. すべての人に健康と福祉を
4. 質の高い教育をみんなに
8. 働きがいも 経済成長も
9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
11. 住み続けられるまちづくりを
12. つくる責任 つかう責任

日新薬品・日新製薬が運営する保険薬局

日新薬品・日新製薬が運営するみんなの薬局には、みんなの薬局のビジョン、地域の保険薬局の課題に挑戦する意志があり、挑戦に必要な財政基盤があります。他にも、情報力や意思決定力など、日新薬品・日新製薬が運営する薬局ならではのメリットがたくさんあります。

また、日新薬品・日新製薬は「社員の自己研鑽、社員の生活の向上、社業の繁栄、医療と社会への貢献」を企業理念として掲げ職場環境を整えており、「地元で輝く、いま最も働きたい企業2019No.1」と「山形県ワーク・ライフ・バランス優良企業知事表彰」を受賞しました。
みんなの薬局も同じ理念の下、働きやすい職場環境を目指して多様な施策に取り組んでいます。

いま最も働きたい企業
詳しくはこちら
山形県ワーク・ライフ・バランス
詳しくはこちら

働きやすい職場 Part.1

コミュニケーション

組織メンバー全員の集合機会、WEB会議、日常のメール・チャットなどを組み合わせて、コミュニケーションを推進しています。他店舗の経験豊富なスタッフなどに気軽に疑問を問い合わせる事ができるし、日新薬品のMRとの情報交換により、薬剤師として広い視点で医療に関わる事ができます。
また、上司と部下のコミュニケーションの内容と頻度を決めて、業務の進捗確認や課題解決を推進しています。

エンゲージメント

組織メンバーのエンゲージメントを定期的に調査することで、課題をみえる化し、タイムリーに対処することで、職場環境・人間関係を向上させています。

レクリエーション

懇親会、有志のフットサル、ボウリング、ゴルフ、芋煮会、バーベキューなど、参加できるレクリエーションがたくさんあります。

働きやすい職場 Part.2

サポート体制

「薬剤師・事務の人員がギリギリで有休が取り難い」といった、保険薬局にありがちな課題に対し、みんなの薬局では、余裕のあるスタッフ採用と店舗間のサポート体制の充実により、有給が取りやすい環境を整えています。

多様な働き方

各スタッフの家庭の事情を考慮して、複数の店舗で働くメンバー、固定の店舗で働くメンバー、フルタイムで働くメンバー、週4日だけ働くメンバー等、多様な働き方が認められています。

きれいな店舗・きれいな白衣

きれいな店舗であることは、薬局のメンバーが、働くうえで大切なことです。また、患者さんにとっても、気持ちのいい空間を提供できればと思います。働きやすく過ごしやすい店舗のデザインを心がけ、毎日の清掃も、働く人・過ごす人を考えて頑張っています。

また、きれいな白衣は、メンバーが働く上でも、薬局で過ごす患者さんにとっても大切なことです。週に2回のクリーニング日を設けて、毎日きれいな白衣で働ける環境を整えています。

教育研修の推進

薬剤師はじめメンバーが必要な教育研修を受けられる体制を整えています。

認定薬剤師取得のための研修など、必要と認められる研修は、会社が費用を負担し、業務として受講ができ、店舗間のサポート体制も考慮されます。休日の研修については、手当を受給できます。

研修参加後は、振り返りを共有することで、全体の知識向上とコミュニケーションの向上に活かしています。

システム・機器の充実

安全性の推進

ピッキングシステムの導入により、人によるチェックでは防ぎきれなかった調剤ミスをゼロに抑制できています。

効率性の推進

分包機などの積極的な導入により、スピーディーで正確な調剤を目指し、薬剤師が基本的な業務に集中でき、患者さんにより貢献できるよう、環境を整えています。

CSR

みんなの薬局は、日新製薬・日新薬品と共に、ケニアのエイズ医療体制の構築への支援、日本赤十字事業への寄付、返済義務のない奨学金を助成する””きらやか日新財団の設立、地元天童市への教育振興基金の寄付、天童市民を無償招待するクラシックコンサートの開催、青少年のスポーツイベントへの支援など、企業理念に通じる社会的な活動への支援や地域社会への恩返しとなるCSR活動を積極的に実施しています。地域社会への貢献が認められ、ふるさと企業大賞を受賞しました。

詳しくはこちら

福利厚生

経営理念に則り、働く人の生活の向上を目指して、多様な福利厚生を整えています。

資産形成補助

通常の退職金の他に確定拠出年金制度や持ち株制度があります。

自己研鑽

100種類以上の講座の中から自由選択できる通信教育制度や資格取得支援制度があり、自己研鑽もできます。

  • 8:30

    出社
  • 8:35

    掃除 開店準備
  • 9:00

    朝礼
  • 10:00

    調剤業務・服薬指導
  • 12:30

    昼休み(1.5時間)

  • 14:00

    薬歴記載・電話での服薬状況の確認
  • 15:00

    調剤業務・服薬指導
  • 17:00

    発注業務・締め作業
  • 18:00

    退社

Voice

みんなの薬局桜田東店
調剤事務

患者さんへ心を込めた対応を。

地元での再就職を考えていた際、日新薬品が薬局事業を立ち上げることを知りました。第一店舗目の羽入店で調剤事務を募集していたので、薬局を作り上げる一員として働きたいと思い入社を希望しました。

私の主な仕事は、患者様の処方受付や医療事務作業、医薬品の検品や発注、調剤補助などです。業務内容が多岐に渡るため効率よく業務をこなす必要があり、入社時は慣れるのに苦労しましたが、忙しい業務の中でも心を込めた対応をするよう心掛けています。

調剤事務は未経験で入社しましたが、身近に薬剤師がいるので新しい学びも多く、仕事の活力になっています。今後も現状に満足せず、工夫や改善をして質の高い仕事を目指します。また、これから薬局事業が拡大し店舗が増えた際には、どの店舗に配属されても薬局の力になれるよう、知識と経験を積みこれからも成長していきたいです。

みんなの薬局松波店
管理薬剤師

「地域医療の課題を解決する薬局」を目指して。

東北医科薬科大学卒業後、福井や四国など全国各地で薬剤師として働いてきました。その後、仙台の経営大学院で日新薬品の大石常務と知り合い、人柄に惹かれ、みんなの薬局で働き始めました。

私の主な仕事は、調剤や服薬指導のほか、患者さんの生活背景をお伺いし処方元に薬の提案などを行っています。患者さんに貢献する提案ができるところにやりがいを感じています。

みんなの薬局は「地域医療の課題を改善する薬局」を目指しています。地域の人に必要とされ、地域の医療を支える薬剤師になれるよう成長していきたいです。また、松波店はみんなの薬局の中で一番新しい店舗なので、みんなで意見を出し合い少しずつ改善を重ねながら、より良い薬局にしていけたらと思います。

みんなの薬局羽入店
管理薬剤師

薬を出すだけではない、薬剤師の仕事。

他企業で薬局勤務や飲料の品質管理、病院勤務、薬局の立ち上げなどの経験を経て、2018年からみんなの薬局で働き始めました。薬剤師の仕事は薬の調剤だけではありません。患者さんの生活様式を聞きその人に合った薬を提案し、薬を出した後の症状を伺うことが大切です。患者さんの中には医薬品を危険なものと思っている方もいらっしゃるので、不安を取り除きサポートするのも薬剤師の仕事です。

薬剤師の仕事は国家資格ですので、国に代わって国民の健康のために働くという責任があります。私も可能な限り患者さんの助けになれるよう努めてまいります。これから薬剤師として働く皆さんには患者さんのために精一杯働いて欲しいです。

採用のよくあるご質問

A

現在は3店舗です。今後店舗数を増やす予定です。

A

店舗の状況と働く人の希望もありますので、配属に関しては柔軟に対応したいと考えています。

A

状況により店舗の異動をお願いすることがあります。希望を聞いたうえで、働きやすい配属を考えていきます。

A

随時開催しています。店舗見学もいつでも可能です。WEBでの会社説明会も可能ですのでお気軽にご連絡ください。

A

気になることがあったらお気軽にいつでも問い合わせてください。お問い合わせはこちら

A

みんなの薬局内での勉強会を開催しています。また、県薬剤師会などの研修への参加も推進しています。

募集概要

募集職種(2020年11月現在)

薬剤師

調剤・服薬指導・薬歴管理・薬剤管理

※募集職種は更新されますので、
 随時ご確認ください

募集要項

新卒採用(薬剤師)

募集人数 若干名
募集対象 薬学部6年制 
2022年3月卒業見込みの方 
既卒3年以内の方
初任給 月給303,000円(調剤薬剤師手当を含む)
諸手当 役職手当、時間外手当、家族手当、休日研修手当、通勤手当 他
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(7月・12月)
勤務時間 実労働8時間
例)8:30~18:00(休憩90分)
勤務地 山形県山形市・東根市の店舗
休日 週休二日制 年間115日程度 
※日・祝は休日
休暇 夏季、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇 他
保険 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
福利厚生 確定拠出年金制度、資格取得支援制度、社員持株制度、スポーツクラブ優待、さくらんぼ狩り、学費補助制度(グロービス経営大学院MBAプログラム) 他
選考時提出書類 OpenES・履歴書・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断証明書
試用期間 あり(6ヶ月) 本採用時と条件相違なし

キャリア採用(薬剤師)

薬剤師経験者を随時募集しております。

ENTRY

問い合わせ先

管理部 総務課 採用担当

〒994-0001
山形県天童市万代3番6-2号
TEL:023-658-6116(代)

COMPANY

日新薬品株式会社

〒994-0001
山形県天童市万代3番6-2号
TEL:023-658-6116
URL:https://www.yg-nissin.co.jp/

みんなの薬局は、日新薬品・日新製薬が運営する保険薬局です。

主な事業内容
医療用医薬品の販売・情報提供、保険薬局の運営
代表取締役
大石 俊樹
設立
1949年8月22日
売上
92.5億円(2020年3月現在)
社員数
94名(2020年3月現在)